lunesunsのブログ

鹿児島県薩摩川内市でロシア車LADAを扱っている車屋のブログ

I'm a Fucking Genius

たまにね、結城さんは、「すごい」って言われることがあるんですよ

 

これでもw

 

 

なぜか?って、「普通の人じゃそんな事思ってもやらない」とか「それをやっちゃう行動力がすごい」って言われるんですが

 

そもそも普通じゃ嫌だからやってるんですよね

 

始点が逆なんですよ

 

 

なんでそうなったかってのは、劣等感とコンプレックスがすげーあるから

 

頭悪いし、運動オンチだし、トロイし、しゃべるもの遅いし、声も籠もってて聞こづらいし、取り柄もない

 

所謂、落ちこぼれですよ

いじめられてたしね

 

 

それと、姉がいるんですけど、姉は普通よりちょっと頭良くて、運動もできたんですよ

学生の時は比べられるじゃないですか、それが嫌でした

 

 

 

でね、高校の時にふと勉強って簡単じゃんって思ったんですよ

やり方がわかったって言うかなんていうか

それから、一気に成績が上がって(そもそも偏差値低い学校だったんで上がった所でですがw)

 

テストの度に、下位争いしてのが中盤になって学年で100位以内に入って、

もうちょっと頑張ればTOP10くらいまでいったんですよ

その後学校行かなくなっちゃたんで成績は伸びなかったんでけど

 

 

その時、こんな自分でもやれば出来るってのがわかって、

社会人になってスノボ行ったら思い他滑れて、

リフトの乗り方も知らない、ブーツと板(ビンディング)の付け方もわからない中

1本目でターンしながら下りてきました

 

 

あれ?結構簡単?って思いながらね

で、スノボにハマって結構滑れてましたよ当時は

 

 

でね、そういった”成功体験”を積み重ねたってのと、

 

 

それと一時期ビジネス書にハマって結構読んだんですよ、

自分でも1冊かけるくらい読みました

まぁ、殆どが同じ内容の本ばっかりでしけど

 

所謂、通勤の電車バスを待つ時間数分程度をどうやって待つか

約3分としてそれが1週間(5日)で15分1ヶ月で1時間

1年で12時間

本を読むのか、ボーと過ごすのかでこれだけ違いますよ

 

で大概の人が、それがわかってても実行しない

 

秋葉原の商社にいた頃、周りは有名大学の新卒で、

こっちは中途のコネ入社ですw

 

で、こっちは低学歴のバカですから、どうやったら勝てるのか?ってことですよ

そのスキマ時間を使う以外ないでしょ

 

その時、本を読みまくりましたよ

(読む速度が遅いので月2,3冊ですけどw)

 

で、帰ったらその日の復習です

何するかって、電子部品の商社にいたので、

会社で部品の形と特徴をメモって、家で清書

あとその日に出された課題をやる

この時は学生時代とは別人のように予習復習してましたw

スマートフォンなんてのもなかったですからね

 

 

話をもどすと、それで、どの本読んでも実行する人としない人に分かれて、

実行する人はほんの1%だって書いてあるから

 

じゃ、実行するしか無いって思っただけです

 

 

ただそれだけ、

よく言われる「やらない後悔」より「やった後悔」って

やって後悔することは経験だから失敗じゃないって

 

基本、単純でバカなので鵜呑みにしますから、

 

じゃ、「やろう」てなるわけです

 

バカが難しく考えてもろくな案出てきませんから、

バカはバカらしく単純に行動するだけですよw

前にも書きましたが、今の時代は頭のいい人達が色んなプラットフォーム用意してくれているのでそれを使えばいいんです

google翻訳がなかったら今の仕事出来てないですからね

 

最初は、意識してやって→習慣化して→自分のものになる

 

これもね、よくビジネス書にかいてますけど、ほんとその通りだと思いますよ

 

 

色々ごちゃごちゃ書いてますが、今が成功してるわけではないので、

そういう意味では実行することが成功への道とは言えませんが

 

少なくとも、毎日楽しいし、自分で決めて行動してるので人のせいにしたり、ネガティブな発想にはならないですね

 

 

劣等感、コンプレックスから来る自分を変えたいって願望が行動力になってるのは間違いないです

 

自分で「おれ天才だから」って言ってるのも自分への揶揄ですよ