lunesunsのブログ

鹿児島県薩摩川内市でロシア車LADAを扱っている車屋のブログ

Twitterで思うこと

Twitter再開して色々見てるんですが、

段々わかってきました、初期と比べるとだいぶ変わってますね

 

全然穏やかさが無いですよね

 

バズらせて注目を浴びて宣伝する

所謂、ツリや炎上商法ってやつかな?

いまの主流なんでしょうかね??

 

でね、そのスレッド見てると、意味がわかないのが多いんですよね

レスに対して強気でマウントしてるんだけど、

論点というか始点がずれてて全く意味がわからない

(元記事がツリの場合もあります)

独自の理論で相手にマウントした気になって罵倒する

 

こういった手法も一種の専門家で何らかしらの需要があるのかな?

 

それと、ソースとかデータ出せ!って言いながら出てきたら

「それじゃねーよ」的な感じでお前馬鹿かみたいな感じでキレる

 

相手にマウントしないと気がすまない病なんでしょうかね?

 

あとね子供のしつけへの価値観の違いとかでしょうかね?

小さい子供がいる親が店の対応に嘆く

それは親が悪いと批判する

親が反論

また批判される

親が(または周りが)貴方子供いますか?とけしかける

自称店側の人が店側の意見を言う

親(または周り)が怒る

それを批判する

話をまとめようとする人が現れる

無視して批判し合う

 

ここまで来ると、

それぞれが自分本位な理論を言い合い相手をけなすだけなので、かなりカオスです

 

それがいまの、Twitterの楽しみ方なんでしょうかね?

 

お互いがお互いの意見をちゃんと聞いて、建設的な意見の交換の場にはならないんでしょうかね?

 

相手を論破するのがカッコいいみたいな感じなんでしょうかね?

 

そもそも根本が違う上に相手の話聞かないで、揚げ足取りに行ってる時点でダメだと思うんですけどね

 

そんなことを書いてるうちに車でもそう変わらないなって思いましたw

いまでは、オールジャンルってカテゴリーが出来つつありますが、

いままでは、ドリフト、グリップ、VIP、旧車、バニング痛車、などなどそれぞれのカテゴリーで別れて、自分のカテゴリー意外は認めない上に相手をけなす傾向がありますよね

 

特に、走ってる人と飾ってる人の壁は分厚い高い

 

どっちも車好きなんですけどね

仲良く出来ないんですかね?

 

昔よりは垣根が低くなってきていますが、まだまだ隔たりはありますよね

 

そんな垣根をとっぱらたイベントをいつかやりたい!

 

 

Twitterの話に戻すと、建設的な議論をしたいと思ったら、

今流行りの有料のオンラインサロンてに参加するしかないのかな?

って思ってます

 

オンラインサロン自体よくわかってないんですけど、

そこは入ってみないとわかんないことだと思うので気にしてませんが(笑)

 

 

 

なんてことを思う、今日このごろ。。。。