lunesunsのブログ

鹿児島県薩摩川内市でロシア車LADAを扱っている車屋のブログ

頭の中の一部

今日は日本語でw

ほんとはもっとまとめてnoteに書こうと思ってた(少し書いてる)んですけど、

あまり上手くまとまらないからこっちに書きます

 

最近、色んなことを考えて、考えたものをキーノートで図面化して、

色んな人に見てもらった

 

完成形ですが、まだまだ考えが甘く穴だらけなので

そこでもらった意見を元にまためちゃめちゃ考えた

 

ずーーーと考えてたら疲れちゃって、考えるのやめてみたりして

 

でも、ふと我に返ると色々考えてる

 

まじ、ノイローゼか?くらい考えてます

 

うまく行ったらメチャメチャ面白い流れができるから

でも、力不足過ぎて何も出来ない状態

無力感を感じて不安になって、意味ないんじゃないかって思う

で、消極的になって動きが鈍る

 

負のループに捕まりました

 

そういうときは、温泉に行きます

温泉行ってゆっくりリラックスしながら頭の中を整理します

で、道順を正します

 

大まかに2つの流れに分けて別々で動かなければいけない事と

当初考えてた枠組みを換えて違う考えで動かないと継続的に続けられないって結論にいきつきました

 

もうこここまで来たら動くだけなので簡単です

 

 

が・・・・

 

 

どうやらメンタルが自分で思ってる以上にやられてるようで消極的ですw

動きは決めたので、うごくだけんんですけど

動き始めるエネルギーが足りません

 

多分、初めてですね仲間が欲しいとおもったの

(ここで言う仲間は同じ志を持って一緒に動いてくれる方のことです)

 

 

----------------------------------------------------------------

頭の中の一部

 

このまま行くと地方の田舎ってのは衰退するわけですけど、

それを良しとしてるのか、誰かが何かをしてくれると思ってるのか、

だれも何もしません

 

大きな企業の工場なりがあるところは、それがある限り維持できると思います

が発展はしませんよね

 

前にも書きましたが、田舎に残ってる人は保守的な人が多い

保守的ってことは変わることに対してあまり積極的ではない

時代は変わるのに変わらないってことは、衰退していくこの流れは普通です

 

いま外車売ってて結構見に来るんですよ

でもね、購入まで行かない

見に来た人の殆どが、「一回は(いつかは)外車に乗ってみたいと思ってる」って言うんです

 

って事は、変わりたい人(予備軍)がかなり居るってことでしょ

 

だったらその人達の背中を押してあげれる何かを見いだせたら

変わっていくし、変わった人を見て「私も」って追随する人でてくるでしょって思うわけです

 

そういう人が増えてきたら面白いことも増えるって思ってるので、

「何かをしたい」って思ってる人のハードルを下げたいと思ってます

 

私が出来るのは車に関することが得意なので、外車のハードルを下げるのと、

移動販売で事業を始める人のハードルを下げようと考えました

 

で、創業からお世話になってる商工会議所の方に話をしたら、
「移動販売を始めたいって相談は年に1件あるかないかです」って言われました

 

そんなの当たり前だとおもうんですよね、「いいつかは、〜したい」「1回は〜したい」って思ってる人が、いきなり商工会議所って高いハードル超えて相談なんていけるわけないんです、そもそも出発地点が違いますって話です

 

たとえば、街で見る、美味しいメロンパンを売ってるフードトラック見て

「私もやってみたい」とか思ってる人って居るとおもんですよね

 

でも、やり方がわからないとか、難しそうとかって、思って調べるまで至らない

とか、たまたまTVとかでやってて200万で始められるってわかったとしても、

私には200万円無いとか、稼げるか不安って思って諦めちゃう

 

何か始めたいけどやり方がわからないとか、難しそうとか、一人じゃ不安とか、そうやって諦めちゃう人、「変わりたい予備軍」のハードルを下げて動き出せる環境というか場所を提供できれば、面白いことが色々生まれて町が活性化すると思ってます

(移動販売に限らず何かしたいって思ってる人の手伝いを出来る限りします)

 

それを組織化して面白いマネタイズ考えて会社として成り立つ仕組みを考えたら、

ウチも儲かって、もっと支援できてって流れが出来ると考えてます(既存のフランチャイズみたいなロイヤリティーとか売上のなん%とか、クソつまらない)

 

これが次の動きの一部です